Concept

千十一編集室のテーマは“出版×まちづくり”です。

多様な市民がともに暮らす現代社会は、世代、階級、趣味嗜好など、異なる属性を持ったコミュニティの分断や固定化によって様々な課題を抱えています。一方、出版はこれまで、専門家の知見をわかりやすく大衆に伝えたり、意見の異なる人どうしの座談会を記事にするなど、“異なるコミュニティ”をつなぐ役割を担っていたように思います。

しかし昨今、インターネットやSNSの登場によって、出版をめぐる状況は厳しくなっています。そんな時代に千十一編集室は、“異なるコミュニティ”をつなぐメディアと編集の役割を捉え直し、“ローカル”をフィールドとして立体的なプロジェクトやメディア、一風変わった出版物を生み出していきます。

ちなみに千十一は“せん・と・いち”と読みます。多様な人々(千)をつなぐ(+)解決策(一)を見つけること。また、アイコンは漢字の“千”と“一”を足すことで、つなぎ手の“手”を表現しています。

ロゴデザイン・アートディレクション:LABORATORIES

Members

代表/編集者

影山裕樹 Yuki Kageyama

1982年、東京生まれ。編集者、合同会社千十一編集室代表。アート・カルチャー書の出版プロデュース・編集を行うほか、「十和田奥入瀬芸術祭」(2013)、「CIRCULATION KYOTO」(2017)など各地で様々な地域プロジェクトに編集者、ディレクターとして関わっている。著書に『大人が作る秘密基地』、『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『ローカルメディアの仕事術』、『あたらしい「路上」のつくり方』など。2017年にウェブマガジン「EDIT LOCAL」を立ち上げ、ディレクターを務める。路上観察ユニット・新しい骨董、NPO法人芸術公社メンバー。一般社団法人地域デザイン学会参与。青山学院女子短期大学非常勤講師。
(Photo:Ryosuke Kikuchi)
※2017年以前の仕事はこちら
FacebookTwitternote

主な事業内容
① 書籍や雑誌、ウェブサイト、その他印刷物等の企画、編集、制作、及び出版事業
② 企業、行政等の広告、宣伝のためのメディア開発及びコンサルティング
③ 地域の人材育成、能力開発等の各種研修・セミナーの企画及び運営
④ 地域メディアやまちづくりに関する調査・研究、講演、執筆その他付随する活動
⑤ 文化芸術に係る交流事業、展覧会等の企画、⽴案、実施

会社概要
合同会社 千十一編集室
Sen-To-Ichi Editorial Office LLC.
設立|2018年1月4日
代表|影山裕樹
住所|東京都豊島区巣鴨5-32-9-402

TEL|050-6866-3879
MAIL|info@sen-to-ichi.com

お仕事のお問い合わせはこちらから